マダイ釣り

2020年8月24日

宇佐美港



月 日

釣 り場

8月24日月曜日

石廊崎沖



釣り船

料金


下田須崎港
久寿丸

11,000円


天気

波高

潮温

潮色

北東風のやや強〜弱風


1.0〜2.0M

水温 28.3度
中潮



出船・帰港
  5:10−13:30
実釣

  5:40−12:30

釣り人

釣り席

釣友


赤尾

右舷 胴の間


乗船人数3名(内親父船長)

釣果

マダイ(1.7kg:43p・1.5s:42p・38p:0.8s)

オニカサゴ

20-36

p

 
ウッカリカサゴ
26-28
p
2
キダイ
24-34
p

ノドクロカサゴ

20

p
1
アカイサキ

31

p
アヤメカサゴ

28

cm

 

cm

 

cm
仕掛
カサゴ仕掛
ハリ
 ムツ18号 2本ハリ
ハリス
8号 1.8M  (蛍光玉・タコベイト付)
カゴ
エサ
不明
コマセ

竿

130号負荷 1.8m 錘150号使用
(竿:250号負荷 2.1m 錘200号使用)

シンカー
150−200号
天秤
不明
クッション
不明
リール

シマノフォーマスター3000XP PE5号 400号巻

そ の他



赤尾

 

石廊崎沖の鬼カサゴ釣

  17年ぶりに下田港「久寿丸」へ鬼カサゴ釣に行って来ました。
  ここ2・3ヶ月は釣行するものの釣果は全くと言っていい程の貧果で釣果報告すら書けませんでした。(泣)
  5月は伊東港へシマアジ.イサキへ6月は下田外浦港へマダイ・イサキ7月は宇佐美港へマダイ・オキメバルと釣行
  しましたが水温の上昇なのか潮の状況が悪いのか本命は殆どと言う程釣れませんでした。
  イサキも釣れるものの小型や数が上がらなかったりと散々な釣果でした。
  と言う事で8月は思い切って17・8年ぶりに下田須崎港の「久寿丸」へ鬼カサゴ釣を計画し1週間前に予約を入れ
  釣行しました。(メダイ釣りで何度かお世話になりました。)
  5時集合との事で、今年はコロナ感染で海の家も開設できず6〜8月も釣行できるよって事で花輪氏を2:45頃迎
  えにいき一路伊豆東海岸道路を走り途中コンビニでご飯を購入し4:45分には港に到着し15分程車中で待機。
   船が岸壁に付き我々の他に常連客らしいお客さんが一人乗船何時もの通り俺が右舷朋・花輪氏が右舷ミヨシ
   常連客が左舷ミヨシと陣取り5:10には出船し船首を南に向け速度を上げ徐々に神子元が近かずき須崎・下田・
   弓ヶ浜・手石港が後ろに見える。
   神子元沖の北東でスピードダウンしポイントを探し5:40分には船長から「良いですよ!!」のアナウンスで
   スタートです。

   北東の風が幾分強く吹くが大型船なので揺れはするものの釣りには問題無く釣りができそうです。
   船長が錘200号との事で2.1mの250号負荷のやや硬い竿を使用し水深は125m前後で2流し目に俺に当たりが有り
   時折引きも有るが竿が硬いのかそれ程竿先は曲がらず無事28p程の鬼カサゴをゲットです。
   その後は仕掛けを降ろすものの当たりが無く1時間程でさらに神子元南東沖へ移動ここの水深は120m程との事
   だが二枚潮なのか160m位出ていき船長が「潮が悪いな〜〜!!」とか言いながら流すが底立ちも良く解らない
   ので直ぐに今度は神子元南西沖(石廊崎沖)へ大きく移動となりここでは130m前後の水深降ろすと直ぐに魚信が
   有るが本命とは違う当たりでキダイや赤イサキ等が口を使い時にはサメが当たり途中で共喰いでサメの胴体が
   真中で切り裂かれて上がって来たりと本命は中々上がらず花輪氏も苦戦ながらまずまずの本命を上げている。
   陽も大分上がり暑さが増して来て冷たいビール・お茶が喉を潤してくれます。

   潮が幾分落ち着いて来たので竿を130号負荷に切替え錘も150号にし石廊崎沖の東西を行ったり来たりして更に
   南沖を見ると大きなタンカーが東西へと航行したりして何時もの景色と違い結構楽しめます。
   釣りの方は潮は落ち着いたがお魚のご機嫌が今一で相変わらず外道の当たりばかりです。・・・・泣
   花輪氏に大きな当たりが来て暫く魚との格闘が有り船長が「早く巻いて」って言うが「上がらないよ!!」って
   返答し暫くしバレたと針が破損しているのを船長に見せている。・・・・多分大型サメかな?

   時間も11時を回り後1時間半との事で気合は入るが大型の本命は中々顔を見せてくれません。
   本命が上がっても30p前後で後は外道のアヤメカサゴ・ユメカサゴ・カンコ等が上がるだけです。
   12時半迄流し船長からとうとう納竿の合図が出てしまい終了となりましたが常連客はなんと本命が10匹と2桁と
   は驚きです。
   常連客のお話:やっぱ度々釣行し状況を知らないと数は釣れませんよって事です。
   まさしくその通リですがそんなんに須崎迄は釣行できないしまぁ〜〜〜5・6匹釣れればヨシかな?
   と言う事で久しぶりの須崎での鬼カサゴ釣でした。
   次回はワラサかマダイで釣行したいですね。

  釣果の釣果は俺のクーラーと花輪氏のサメとの格闘と神子元沖や須崎沖からの写真です。
  

 

   釣果写真 > 写真